TOP > ニュース > 「日経TEST公式テキスト&問題集2019-20年版」を3月25日に発売します。
ニュース

ニュース

2019.03.01

「日経TEST公式テキスト&問題集2019-20年版」を3月25日に発売します。

昨年3月発売した「2018-19年版」に続き、日経TESTの構造を知り、経済知力スコアの向上に役立つ「日経TEST公式テキスト&問題集2019-20年版」を3月25日、全国の書店で発売します。内容を一段と充実し、練習問題100問もすべてリニューアルしました。

日経TESTの出題評価軸に沿った5章構成です。「知識」に関する前半の3章の「入門解説」は、マクロ経済と企業がわかる基礎知識から、世界経済・主要業界がわかる実践知識、視野を広げるコツまで、日経TESTが出題対象とする「経済・産業の仕組み」がよくわかる構成になっています。この1年の経済の動きに合わせて全面改訂しました。

米中貿易戦争、トヨタ自動車とソフトバンクグループの提携で脚光を浴びた「MaaS」、外国人労働者問題など、最新の経済動向はもちろん、景気や金利など経済の仕組みを正しく理解する前提となる知識についても、「そもそも」から丁寧に解説しています。

「考える力」を問う後半の2章では「例題解説」で2つの評価軸の問題の考え方や出題パターンを紹介。本番の日経TESTと同じ評価軸・ジャンル構成の練習問題100問も引き続き、出題形式に慣れながら、知っておきたいキーワードを身に付けられる構成になっています。

楽しく読める「ストーリー性」も重視しています。「経済は苦手、難しい」という方も、「一通り理解しているつもりだが、モヤモヤ感がある」という方も、最後まで読み通すと、日経TESTが測る「経済知力」が底上げされる構成になっています。前年の「2018-19年版」を読まれた方にとっても、この1年の変化の理由とこれからのトレンドをつかむのに役立つはずです。覚えておきたい最新の経済データの数字なども豊富です。

経済知力を身に付けるコツを本書でつかみ、経済ニュースに日ごろから親しむことで、経済知力スコアは確実にアップします。企業・団体試験の受験や、6月9日の次回全国一斉試験への準備には欠かせません。既に受験され、苦手分野などを自覚された方にとっても、振り返りに役立ちます。是非、ご活用をお薦めします。

本書の主な構成(目次)
ガイダンス・日経TESTとは
第1章 [基礎知識] 経済全体の「つかみどころ」、まずGDPと企業業績/金融政策の全体像、まず基礎から理解
第2章 [実践知識] 世界経済と業界を知り、企業戦略の背景をつかむ/練データが成長の資源、次の焦点は「移動」に
第3章 [視野の広さ] 「周年」を糸口に、経済のつながりを理解/時代変える流れ、ヒット商品に反映
第4章 [知識を知恵にする力] 経済・ビジネスを動かす共通点を見いだす/働き方の「再設計」シニアが新たな焦点に
第5章 [知恵を活用する力] 仮説をビジネスに適用、先を読む力を鍛える/先を読むための前提知識、貿易・資源・テクノロジー
まとめ・学習のポイント

各章に20問ずつの練習問題・キーワード解説付き

日本経済新聞出版社・264ページ・本体1500円+税

最新記事

ページトップへ