TOP > 学習サポート > 研修ドリル
学習サポート
研修ドリル
公式テキスト・問題集
日本経済新聞

研修ドリル法人対象

研修ドリルは、法人を対象にした50問の試験です。
ご希望の日時・場所で試験が実施できます。

日経TESTでは非公開の問題と正解を、研修ドリルではお申し込み団体、参加者にご提供します。試験後には解説も配布するので学習効果を高めることができます。人材育成・評価、各種研修などさまざまな用途にご活用いただけます。

お申し込み方法

研修ドリルの特徴

1研修ドリルの試験について

最新の経済知識を学ぶために

研修ドリルは、全国一斉試験と同じコンセプトで作成された50問でビジネスに必要な知識や考える力を測ります。問題冊子とマークシートを使った筆記試験とWeb版(パソコンでの試験)での受験が選べます。

2問題・解答・解説のご提供

問題・解答・解説のご提供

筆記試験の場合、試験終了後に問題冊子も解答用紙も回収せず、「正解と解説」冊子もご提供します(Web版では閲覧のみ)。試験問題を使って復習することで、経済知力の向上を図ることが可能になります。

3成績表と参考スコアをご提供

成績表と参考スコアをご提供

成績表では、採点表と評価軸での強み弱みを表示します。合わせて、日経TESTのスコアを予測する参考スコアをご提供します。 ※参考スコアは、全国一斉試験や企業・団体試験の経済知力スコアを予測するための指標です。正式な経済知力スコアを測定するためには全国一斉試験か企業・団体試験を受験する必要があります。

4「解説講座」 (オプション)

「解説講座」(オプション)

オプションの「解説講座」では、研修ドリルの試験終了後に、日経TESTの問題作成に携わっている新聞記者経験者が、日経TESTの構造や経済知識を増やす方法、考える力を伸ばす方法について解説します。

実施概要

出題形式
マークシート方式またはパソコン上での四肢択一
出題数
50問
実施時間
40分
出題分野
経済・ビジネスの基礎、金融・証券、産業動向、企業経営、消費・流通、法務・社会、国際経済などの幅広い分野から出題。
実施会場
企業・団体の希望会場(研修所、会議室など)
成績
正解数(素点)で表示(50点満点) ※参考スコア(上限の目安1,000点)も表示
お申し込み期間
随時 ※試験実施予定の2週間前までにお申し込みください
受験料
1〜20名:単価5,400円(税込)<本体価格5,000円>
21〜100名:単価4,860円(税込)<本体価格4,500円>
101名以上:単価4,320円(税込)<本体価格4,000円>

※筆記試験での受験は10名以上が原則。9名以下でも実施可能ですが受験料は10名分となります。

オプション
研修ドリルの終了後、「解説講座」を実施することができます。解説講座は日経TESTの問題作成に携わっている新聞記者経験者が日経TESTの試験対策等について解説する講座です。
研修ドリルの実施時間とは別に、90分と120分の2種類の講義を選ぶことができます。
「解説講座」
講師派遣料
120分の講義:151,200円(税込)<本体価格140,000円>
90分の講義:108,000円(税込)<本体価格100,000円>

お問い合わせ

日経TEST事務局
電話:03-6256-7373 FAX:03-6256-7841
MAIL:ntest@nex.nikkei.co.jp

ページトップへ