法人でお申し込みの方
全国一斉試験(団体受験)
企業・団体試験
企業での活用事例
学校での活用案内
導入企業一覧

学生等級のご案内

「日経TEST学生等級」のご案内

日本経済新聞社では、第13回日経TEST全国一斉試験(2014年11月9日実施)から、学生を対象とする「日経TEST学生等級」を新設いたしました。
日経TESTは、ビジネスの世界でご活躍中の方から、これから経済社会に打って出ようとする学生の皆さままで、一人ひとりの経済知力(ビジネス知力)を測る機会としてご活用いただいてきました。企業においては、昇進・昇格試験や新入社員、若手・中堅社員などの研修ツールとしても幅広く活用されています。
近年では、ビジネスパーソンに必須の"経済知力"を学生に先取りさせるため、就活支援に積極的な教育機関においても多く採用されつつあります。しかし、社会人と学生のスコアには開きがあることから、これまで学生の受験者には結果として厳しめに講評せざるを得ませんでした。
そこで、新設した学生等級では、学生の全受験者を対象に“特級から4級まで”の5段階で成績を評価いたします。この等級により、日経TESTを受験する学生の実力度合いがわかるとともに、学生としての経済知力の高さを多くの方に理解していただきやすくなります。

等級の区分は次の通りです。

特級 上位10%以上 経済知力スコア630〜
1級 社会人平均以上〜上位10%未満 経済知力スコア530〜629
2級 学生平均以上〜社会人平均未満 経済知力スコア478〜529
3級 下位26%〜学生平均未満 経済知力スコア395〜477
4級 下位10%〜25% 経済知力スコア332〜394

※過去累計受験者のスコアとの比較です

得点分布図

等級分布図

※ お申込みの必要はありません。解答用紙(マークシート)の属性欄で「高校生以下」、「専門学校生」、「大学生」、「大学院生」のいずれかにマークした方が対象となります。
※ 全国一斉試験の認定証(成績表)と同封で、学生等級がわかる資料をお送りいたします。

ページトップへ